第6回観光映像大賞ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.07.31

【ご当地キャラ対談】ぐりぶー登場!

―全国のご当地キャラを招いてボク“もじゃ”がご当地の魅力を聞いちゃうこのコーナー。
今回は、かごしまPRキャラクター“ぐりぶー”に鹿児島県の魅力をたっぷりと伺います。

―こんにちは“ぐりぶー”。

おやっとさぁ~(鹿児島弁で「お疲れ様。」)、もじゃ。僕は鹿児島の豊かな緑-グリーン-と、鹿児島が世界に誇る黒豚の-ぶー-で“ぐりぶー”だぶ~。(※写真1)
僕はとにかく鹿児島が大好きで、その良さをたくさんの人に知ってもらうのが仕事なんだぶ~。そして実は愛する妻と7つ子がいる大家族のパパでもあるんだぶ~!

―そうそう、6月13日の「第四回観光映像大賞×旅もじゃスペシャルイベント※」でも、“ぐりぶー”に7人も子供がいると知って会場の人たちからもドヨメキの声がしてたよね。ボクも七つ子が生まれたと聞いたときはビックリしたな~。
ところで、“ぐりぶー”は鹿児島の良さを伝えるためにどんな活動をしてるのかな?

県内や県外でのイベント出演や、イラストや写真でチラシやポスター、いろんな商品に載せてもらって、鹿児島を熱烈PRさせてもらってるぶ~!
南北600kmと縦に長い鹿児島県は、ロケットの打ち上げで有名な種子島や世界自然遺産の島・屋久島など多くの離島があり、離島人口と離島面積は全国一!年間通して湿度が高くて温暖な気候で、美しい風景や美味しいものがたっくさん!
それに県内あちこちから温泉が湧き出ている温泉天国でもあるんだぶ~。

―へ~ロケット打ち上げに大自然、それに温泉とたくさん見どころがあるんだね。
中でも“ぐりぶー”がいま一押しのオススメは?

鹿児島のシンボル・桜島(※写真2)の絶景が眺める仙巌園がオススメ!ここには「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録された資産のうち、旧集成館「反射炉跡」などもあって、歴史や文化を感じさせる所でもあるんだぶ~。
そして9つの泉質が揃う温泉地・霧島や、全国でも珍しい砂むし風呂のある指宿、世界自然の島・屋久島など、オススメだらけだぶ~!

―あとさ、鹿児島のキーワードとして「黒」というのを聞いたんだけど…?

それは“もじゃ”、「黒」にこだわった食材や加工品、伝統的工芸品のことだぶ~。 黒豚、黒牛(※写真3)、黒さつま鶏、クロマグロ、黒酢、黒糖などのほか、黒薩摩(薩摩焼)、薩摩黒切子、泥染大島紬(本場大島紬)など、鹿児島にはたくさんの「黒」があふれているんだぶ~。 これらの「黒」の県産品以外にも、白熊の「かき氷」や「かるかん」、そして、忘れちゃいけない焼酎! 県内各地には、地域の特産物を使ったラーメンや丼などのご当地メニューもたくさんあるんだぶ~。

―うわ~今すぐにでも食べに行きたいよ!鹿児島の人たちはいっぱい美味しいものがあって羨ましいな~。(ヨダレ)
―最後にこのページを読んでくれているファンの皆さんにメッセージを伝えてください。

鹿児島県のキャッチコピー「本物。鹿児島県」は、手つかずの大自然、昔ながらの食文化、豊富な温泉、あたたかい人情など、人を元気にする「本物の素材」にあふれている鹿児島の魅力を表しているんだぶ~。
そんな多彩な魅力たっぷりの、何度訪れても飽きのこない南の楽園、鹿児島へ、おじゃったもんせ~!

―ありがとうございました。

写真2協力:(公社)鹿児島県観光連盟
写真3協力:鹿児島県観光交流局かごしまPR課

>>鹿児島県の旅動画はコチラ

※第四回観光映像大賞×旅もじゃスペシャルイベント:
国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015で実施したイベントで、観光映像大賞作品等の上映に、全国からご当地キャラが駆け付けた。
詳細はコチラ
http://www.tabimoja.com/3114/

■ご当地キャラ対談アーカイブ
>>一覧はコチラ

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!