第6回観光映像大賞ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.12.02

【★プレゼント有り!ご当地キャラ対談】ちょるる(山口県)登場!

―全国のご当地キャラを招いてボク“もじゃ”がご当地の魅力を聞いちゃうこのコーナー。
今回は山口県からちょるる(※写真①)が来てくれたもじゃ。ちょるるこんにちは。

こんにちは、もじゃ。
山口県PR本部長「ちょるる」です。ちょるるの名前は山口弁の会話の語尾に使われる「ちょる」をアレンジしちょるんよ。
頭は山口の「山」、顔は「口」で、山口を表現しちょるるー!って感じ(^_^)/

―そっか、山口弁から名づけられたんだもじゃね?普段はどんな活動をしてるんだもじゃ?

普段は山口市内にある県庁にいるんだけど、山口県のPRのために全国各地に出掛けちょるんよ。
特に平成30年の明治維新150年に向けた観光キャンペーン「やまぐち幕末ISHIN祭」のPRを幕末風の衣装を着てPRしちょるよ。

―ほ~、今年の大河ドラマ「花燃ゆ」は山口県やったもじゃね!
ドラマもいよいよ終盤!これは山口県の観光キャンペーンも面白くなってきそうだもじゃ!
県内にはどんな見どころがあるもじゃか?

県庁の敷地内には幕末に萩から移築した「旧山口藩庁門(※写真②)」もあるし、角島大橋(※写真③)、元乃隅稲成神社(※写真④)など、きれいで感動するビュースポットが他にもいーっぱい。そしてグルメならやっぱり「フグ」が有名だよ。

―うわ~フ、フグ刺し(※写真⑤)だもじゃ~!フグの花が燃ゆるように咲き乱れているもじゃ~!!…すいません、取り乱したもじゃ。
そういえば、ちょるるは行ってみたいところがあると聞いたもじゃが?

うん。8県11市に跨る「明治日本の産業革命遺産」に行ってみたいんだ。
全部で23あるんだよ。もちろん山口県萩市の「萩反射炉」「恵美須ヶ鼻(えびすがはな)造船所跡」「大板山たたら製鉄遺跡」「萩城下町」「松下村塾」の5つの構成資産には行ったんだけど、他の県の構成資産も見に行ってみたいなあ。

Wao!どれも幕末から明治にかけての日本の重要な資産だもじゃね。
ボクも松下村塾で吉田松陰先生の講義を聞いてみたかったもじゃ。
それでは最後にこのページを読んでくれているみんなにメッセージをどうぞ。

山口県は海がきれいで、食べ物がおいしくて温泉での~んびりできるよ。
そして、幕末の歴史が好きな人には特に興味深い場所がたくさんあるけぇ、ぜひ遊びにきてね!待っちょるるー!!

ありがとうちょるる。みんなも「やまぐち幕末ISHIN祭」に参加しに山口県へ旅に行こうもじゃ!
さて、そんなちょるるからこのページを読んでくれているみんなにプレゼントを持ってきてもらったもじゃ!
「ちょるるのキラキラ缶バッジ」と「やまぐち幕末ISHIN祭(メモ帳)」をセットにして20名様に抽選でプレゼント。
みんなページの一番下にある「旅もじゃアンケートフォーム」からご応募するもじゃ♪

■山口県の旅動画をチェック!
>>山口県

■ご当地キャラ対談アーカイブ
>>一覧はコチラ

■あなたのスマホにもじゃが!旅もじゃLINEスタンプ発売中♪
>>http://line.me/S/sticker/1199364

■旅もじゃ「ちょるる(山口県)」プレゼントフォーム
>>プレゼントのご応募はコチラ
プレゼント内容:「ちょるるのキラキラ缶バッジ」と「やまぐち幕末ISHIN祭メモ帳」を、いづれか1つずつセットにして20名様
※お送りするバッジとメモ帳のデザインはお任せください。
応募受付:2015年12月23日(水)まで
プレゼント当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
賞品提供:山口県商工労働部観光振興課様、おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会様
※ご応募された方は、旅もじゃのメールマガジンを通じて、旅もじゃのニュースをお届けさせていただきます。

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!