旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.06.18

話題の地域映像クリエイターが渋谷に集結!「地域プロモーション映像の作り方講座」

「観光映像大賞関連イベント」のひとつである当セミナー。話題の地域PR映像をつくったクリエイターの方々にご登場いただき、制作秘話を伺いました。

最初にお話いただいたのは、温泉の中でシンクロをするという斬新なCM『おんせん県おおいた「シンフロ」本編』を制作した、福岡の広告会社CS西広の久冨和寿さんと、大分県広報広聴課の青木葉子さん。オリンピックメダリストのシンクロ選手を起用するなど、話題づくりのためのポイントをお話いただきました。
※CS西広の久冨和寿さん(右)と大分県広報広聴課の青木葉子さん(写真上)

続いて、映像作家の逢坂芳郎さんとプロデューサーの粟田経弘さんが登場し、北海道十勝を舞台としたショートフィルム『My little guidebook』を紹介。クラウドファウンディングによる資金集めの経緯や、ショートフィルムの物語性によって一過性ではない、“息の長いPR”が実現できたことなどをお話いただきました。
※映像作家の逢坂芳郎さん(右)とプロデューサーの粟田経弘さん(写真中)

(株)電通の越智一仁さんは、ご自身の出身地である宮崎県小林市のユニークなPR映像『ンダモシタン小林』を上映。“方言”という無形資源で地域を活性化するクリエイティブができるまでの経緯を、「ターゲットの考え方」や「リリースの工夫」などを踏まえてお話いただきました。
※(株)電通の越智一仁さん(写真下)

さらに、3組のゲストによるパネルディスカッションや、観客席とのQ&A、観光庁観光地域振興部の長﨑敏志さんによる“地域振興の今”に関するお話など、地域映像を多面的に考える盛りだくさんの内容となりました。

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!