第6回観光映像大賞ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.07.25

【ご当地祭り紹介】青森ねぶた祭(青森県)をもじゃが紹介!

―全国のご当地祭りをボク“もじゃ”が紹介するこのコーナー。 今回は「青森ねぶた祭(※写真①)」の案内に、公益社団法人青森観光コンベンション協会の小山内さんが来てくれたもじゃ!
小山内さん、こんにちは。

こんにちは、もじゃ。 公益社団法人青森観光コンベンション協会の小山内由衣です。
ねぶた祭では主に観覧席の販売を担当しているんだよ。

―早速「青森ねぶた祭」がどんなお祭りなのか教えてほしいもじゃ!

青森ねぶた祭は毎年8月2日から7日まで開催されるお祭りで、ねぶた祭自体は中国から伝来した七夕祭りの灯籠流しの変形であろうといわれているの。
その起源ははっきりとは分からないのだけど、古くは享保年間(1716~1735年)に灯籠を持ち歩き踊ったという記録は残っているのよ。

え~~~、そんなに昔からやっているなんてビックリもじゃ!?七夕から変化したという説も面白いもじゃね。ではズバリ祭りの見所はどんな所なんだもじゃ?

大迫力の大型ねぶたはもちろんなのだけど、実は8月2日~3日は、大型ねぶた以外にも地域の子供会や町内会などで運行される、子供たちを中心としたかわいいねぶた(※写真②)も見所よ。
ねぶた祭は無料で見られるけど、とっても混雑するので、ゆっくり見たい方は有料観覧席をおすすめするわ。ちなみに昨年の人出は269万人だったのよ。

―そんなに参加しているんだもじゃか!?

そうなの。それにねぶた祭は見て楽しむだけじゃないお祭りだという事は知っていたかしら?
ねぶたの前には「ラッセ、ラッセ」と声をあげながら跳ねまわる「ハネト(※写真③)」が乱舞して祭を盛り上げるのだけど、実は衣装を着れば誰でもハネトとして参加できるのよ。衣装のレンタル・販売をしているお店があるので事前にチェックしてね。
最近は外国の方もハネトとして参加しているし、さまざまな人に楽しんで欲しいな。 >!

―小山内さんありがとう!みんなもハネトになって「ラッセ!ラッセ!」するもじゃ~。

■青森ねぶた祭
開催期間:8月2日(火)~7日(日)
URL:http://www.nebuta.jp/

■ご当地祭り紹介アーカイブ
>>一覧はコチラ

■まだまだある青森県情報をチェック!
>>ご当地まとめ:青森県

■青森県の旅動画をチェック!
>>青森県

画像提供:(公社)青森観光コンベンション協会様

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!