第7回観光映像大賞 映像作品公募スタート!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.08.31

【★プレゼント有り!ご当地キャラ対談】ふでりん(広島県安芸郡熊野町)登場!

―もじゃ
全国のご当地キャラを招いてボク“もじゃ”がご当地の魅力を聞いちゃうこのコーナー。 今回は広島県安芸郡熊野町からふでりんが来てくれたもじゃ。 ふでりん、こんにちは。

―ふでりん
こんにちは、もじゃ。筆の都、広島県熊野町の観光大使「ふでりん(※写真①)」だりん♪町と筆文化の魅力を伝えるため誕生した筆の妖精だりん♪
モデルは筆の里工房(※写真②)で所蔵している木村陽山コレクションの嵯峨天皇の筆だりん♪  おっちょこちょいで、ちょっと恥ずかしがり屋だけど、出たがりの筆の妖精だりん♪

―もじゃ
嵯峨天皇!?そんな由緒正しき筆だなんて、君は凄い妖精なんだもじゃね。
そんな君はどんな活動をしているんだもじゃ?

―ふでりん
観光大使として、熊野町と筆文化をより多くの人に知ってもらいたいと思って活動しているりん♪
熊野町が愛される町であり続けるよう、日々PR頑張っているりん♪ 熊野筆を持っているみんなを幸せにするんだりん♪よろしくりん♪

―もじゃ
君のいる熊野町は、筆作りが盛んな地域と聞いたもじゃが、どんな町なんだもじゃ?

―ふでりん 熊野町は広島市、呉市、東広島市のほぼ真ん中にある周囲を山に囲まれた、標高約250mの緑豊かな高原盆地だりん♪
熊野町には、約180年の歴史がある筆の生産全国一の「熊野筆」があるりん♪
現在では画筆や化粧筆の生産も行われているりん♪

―もじゃ
熊野の化粧筆(※写真③)は海外のメイクアップアーティストも御用達だと聞いたことあるもじゃ!
伝統工芸が世界中で使われているなんて凄いもじゃ~♪
なんだかもっと熊野筆について知りたくなったもじゃ。

―ふでりん
それなら「筆の里工房」だりん♪ここは地域の特色を生かした筆の里づくりの中心的な役割を担っているりん♪
世界一の大筆を展示し、筆の歴史や伝統工芸士による筆づくりの実演を見学する事ができるりん♪

―もじゃ
おぉ、では筆に負けないご当地グルメは何があるもじゃか?

―ふでりん
特産の黒豆を使用した和風パイ「KUMA焼(コペック洋菓子店 ※写真④)」に、広島県内で一番小さい造り酒屋が昔ながらの手造りでつくる熊野のお酒「大號令(馬上酒造 ※写真⑤)」、ふでりんも大好きな「ふわふわ納豆焼き(お好み焼き 鏡 ※写真⑥)」と、ご当地グルメもいっぱいあるりん♪
みんな熊野町に遊びに来てりん♪

―もじゃ
ふでりんありがとう!
さて、そんなふでりんからこのページを読んでくれているみんなにプレゼントを持ってきてもらったもじゃ!
ふでりんのマスコット人形、手帳、バッジをセット(※写真⑦)にして抽選で3名様にプレゼントするもじゃよ。
みんなページの一番下にある「旅もじゃアンケートフォーム」から応募だもじゃ♪

■熊野町のある広島県の旅動画をチェック!>>広島県

■ご当地キャラ対談アーカイブ >>一覧はコチラ

■旅もじゃ「ふでりん(広島県安芸郡熊野町)」プレゼントフォーム
>>プレゼントのご応募はコチラ
プレゼント内容:ふでりんグッズセット3名様
応募受付:2016年9月21日(水)まで
プレゼント当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
賞品提供:熊野町商工観光課様
※ご応募された方には、旅もじゃのメールマガジンを通じて、旅もじゃのニュースをお届けさせていただきます。

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!