第7回観光映像大賞 映像作品公募スタート!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.08.25

【★動画有り!ご当地映像の裏側】『やっぱり生がおもしろい』(長崎県佐世保市・九十九島パールシーリゾート)

―もじゃ
全国のご当地映像の裏側を紹介するこのコーナー。
今回は長崎県佐世保市のリゾート施設九十九島(くじゅうくしま)パールシーリゾートのプロモーション映像『やっぱり生がおもしろい』(※写真①~③)の紹介に、株式会社利助オフィス クリエイティブディレクターの宮元健一郎さん(※写真④)が来てくれたもじゃ!
宮元さんこんにちは。
まず、今回プロモーションしている九十九島パールシーリゾートってどんな所なんだもじゃ?

―宮元さん
こんにちは、もじゃ。
九十九島パールシーリゾートは、長崎県北部に位置する「西海国立公園九十九島」を舞台に、遊覧船やヨットセーリング、シーカヤックなどを体験できる海のリゾート施設だよ。
リゾート内には「九十九島水族館海きらら」や「九十九島動植物園森きらら」があって、いきいきとくらす海の生物たちや動植物を見ることができるんだよ。

―もじゃ
うわ~、それは楽しそうな施設もじゃね~♪
今回紹介してもらう映像は、「ジャパネットたかた」前社長の髙田明さんが出演されているもじゃが、どういうきっかけで作られることになったんだもじゃ?

―宮元さん
たくさんの方に九十九島パールシーリゾートに来てもらいたいという思いから、施設のイメージアップと県外での認知度アップのために作られたんだ。
本施設の魅力は何と言っても体験を積極的に取り入れるライブ感!
その「生」の魅力を伝える1番ふさわしい人を考えたら、日本中が知っている「あの(髙田明さんの)声」しかないと感じて出演をオファーしたんだよ。

―もじゃ
髙田さんの「佐世保愛」溢れるセールストークが全開で、見ていてワクワクするもじゃ~!

―宮元さん
そうでしょ。髙田さんは2015年1月に「ジャパネットたかた」の社長を退任され、一線を退いていたんだけど、今回地元のためならと快諾してくれたんだよ。

―もじゃ
この映像は多くの人に見られているもじゃが、ヒットに繋がった決め手は何だと思うもじゃ?

―宮元さん
ジャパネットさんを引退されてすぐのタイミングだったし、やっぱり髙田さんの出演が一番大きいね。
実際のプロモーションとしては、2016年7月7日の七夕の日に記者発表を実施するのと同時に、全国へプレスリリースも出したんだ。
それにより徐々に再生回数がアップし、その後YAHOO!トップで取り上げられる事にも繋がって、一気に再生回数が伸びたんだよ。

―もじゃ
結果的にはどれくらいの反響・反応があったんだもじゃか?

―宮元さん
動画の再生回数は約9万回(8月2日現在)。
WEBメディア300媒体、テレビ番組7局以上、新聞5社以上で取り上げられて、その他情報誌関係多数、広告換算も2億円以上になったんだ。
「テレビでCMが流れると、声だけで振り返ってしまう。」「一度見ると強く印象に残る。」という嬉しい声も聞くことができたよ。

―もじゃ
広告換算2億円だなんて凄いもじゃ!
では最後にその結果を生み出すために特にこだわったところを教えて欲しいもじゃ。

―宮元さん
様々なメディアに取り上げていただくために、リリースについては特に力を入れたね。
媒体・Webメディアなどへの事前案内から記者発表当日まで、メディア関係の方が取材したり記事にしやすいように、記者発表案内のタイトルも「ジャパネット髙田明前社長が次に売るものは…?」と期待感を煽る表現にするなど、細かいところまで準備をしたんだ。
髙田さんご本人の人柄とともに、九十九島パールシーリゾートの「生」の魅力が伝わる映像になっていればうれしいな。

―もじゃ
宮元さん、今回は貴重なお話ありがとうもじゃいました。

■今回の映像
『やっぱり生がおもしろい』
>>「髙田さんと海きらら篇」(※写真①)はコチラ
>>「髙田さんと海賊篇」(※写真②)はコチラ
>>「髙田さんと森きらら篇」はコチラ
>>「髙田さんとサンセットクルーズ篇」(※写真③)はコチラ

■今回の紹介者
宮元健一郎さん(※写真④)
株式会社利助オフィス クリエイティブディレクター、CMプランナー

■九十九島パールシーリゾートのある長崎県の旅動画をチェック!>>長崎県

取材協力:させぼパール・シー株式会社様

■ご当地映像の裏側アーカイブ >>一覧はコチラ

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!