第7回観光映像大賞 映像作品公募スタート!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.08.29

【★9/1から開催!ご当地祭り紹介】越中おわら風の盆(富山県)

―もじゃ
全国のご当地祭りをボク“もじゃ”が紹介するこのコーナー。
今回は「越中おわら風の盆」(※写真①)の案内に、おわら風の盆行事運営委員会事務局員(越中八尾観光協会)の楠純太さんが来てくれたもじゃ! 楠さん、こんにちは。

―楠さん
こんにちは、もじゃ。 越中八尾観光協会の楠です。

―もじゃ
さっそくもじゃが、「越中おわら風の盆」はどんなお祭りなんだもじゃ?

―楠さん
「おわら」は越中八尾が全国に誇る民謡で、その歴史は約300年!
元禄15年(1702年)、仮装行列や芝居などが催されて、三味線・太鼓・尺八・鼓といった鳴り物もにぎやかに、八尾の人々が総出で町内を練り回ったことが「おわら」の始まりといわれているんだよ。
その後、台風の厄日とされる二百十日(にひゃくとおか)に台風を鎮めたことから、五穀豊穣を祈る行事に変わって、「風の盆」と呼ばれるようになったんだ。
今では毎年9月1~3日に町中が数千のぼんぼりで飾られる中、揃いの法被や浴衣姿に編笠をつけた踊り手が、三味線、胡弓の音にあわせ、唄や踊りを披露する艶やかなお祭りになっているよ。

唄に踊り、そして歴史も体感できる凄いお祭りなんだもじゃね。
中でも楠さんのオススメはどんな所もじゃか?

―楠さん
期間中毎晩19時から行われる夜の町流しがオススメ!
ぼんぼりのほのかな明かりに包まれた町並みを演奏方や踊り手が流し歩く姿は幻想的で、おわら風の盆を象徴する光景だよ。

―もじゃ
ほゎ~想像するだけでうっとりするもじゃね。
このお祭りには参加することもできるもじゃか?

―楠さん
曳山展示館で「おわら踊り方教室」(※写真②)が行われているから、踊り方の手ほどきを受けられるよ。
また、夜には観光客も自由に参加できる輪踊りを開催する町内もあるから、ぜひ参加しておわら踊りを体感して欲しいな。

―もじゃ
わ~い、それは楽しそうもじゃ。ボクも踊りの手ほどき受けてみたいもじゃ!
では最後にこのページを読んでいるみんなにメッセージをどうぞもじゃ!

―楠さん
越中おわら風の盆は、毎年3日間で町の人口の約10倍にもなる20万人以上の観光客がお越しになります。
町が非常に活気づくこのお祭りに、みなさんぜひお越しください!

―もじゃ
楠さんありがとう!みんなも「越中おわら風の盆」で唄や踊りを体感しようもじゃ!

■越中おわら風の盆
開催期間:9月1日(木)~3日(土)
URL:https://www.yatsuo.net/kazenobon/

■ご当地祭り紹介アーカイブ
>>一覧はコチラ

■富山県の旅動画をチェック!
>>富山県

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!