旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.09.29

【★動画有り!ご当地映像の裏側】『SAGEMON GIRLS』(福岡県柳川市)

―もじゃ
全国のご当地映像の裏側を紹介するこのコーナー。
今回は福岡県柳川市のプロモーション映像『SAGEMON GIRLS』(※写真①~②)の紹介に、株式会社ティーアンドイー 企画・演出家の井上拓馬さん(※写真⑤)が来てくれたもじゃ!
井上さんこんにちは。まず、今回プロモーションしている柳川市はどんな所なんだもじゃ?

―井上さん
こんにちは、もじゃ。
柳川市は、福岡県南部に位置し有明海(※写真③)に面している、全長約930kmの掘割(ほりわり)という水路が街を縦横に流れる歴史と情緒にあふれた町だよ。
船頭の操る舟で掘割を巡る川下り(※写真④)は特に有名で、人口が約7万人なのに対し、観光客は年間136万人も訪れるんだ。

―もじゃ
ってことは住んでる人の20倍もお客さんが来てるもじゃか!?凄いもじゃ~~!
8月のリオ五輪・競泳バタフライで見事銀メダルに輝いた坂井聖人選手も、凱旋パレードで川下りならぬ川上り(?)をしたと聞いたもじゃが、ボクも乗ってみたいもじゃ!
では今回紹介してもらう映像が、どういうきっかけで作られることになったか教えて欲しいもじゃ。

―井上さん
柳川市の魅力を国内はもちろん、広く世界に発信するために制作したんだ。
特に意識したのが台湾・韓国・中国を中心としたアジアからのインバウンド客。ダンスパフォーマンスは世界共通なので、キャッチーなダンスでの動画にしたんだよ。

―もじゃ
確かに見ているとこっちまで体が動いてしまう軽快なダンスが印象的もじゃね。
ところでタイトルにある「SAGEMON=さげもん」とは何もじゃか?

―井上さん
柳川では雛祭りの際に雛飾りの両脇に「さげもん」という吊るし飾りを飾るんだよ。
「SAGEMON GIRLS」は雛飾りの三人官女を擬人化したキャラクターで、その衣装には「さげもん」が使われているんだ。
海外の方にも大変人気のある日本の着物文化と、ポップでキュートなダンスの融合は、1度見たら忘れられないキャッチーな映像になると考えたんだ。

―もじゃ
具体的にはどの様な製作スケジュールだったんだもじゃ?

―井上さん
2015年12月に撮影を行い、翌2016年2月には動画を公開したんだけど、同時に新聞・テレビ・ネットなど複数のメディアで取上げられたため、公開1ヶ月で19万回再生と一気に広がったんだ。

―もじゃ
凄いもじゃね。それは反響も大きかったんじゃないもじゃか?

―井上さん
新聞6紙、雑誌6誌、TVオンエア7番組ものメディアに取り上げられ、再生回数はYouTubeで約35万回、Facebookでは約75万回(台湾)、Weiboで推定400万回(中国)も再生されたんだ。
一般の方は「SAGEMON GIRLSは柳川のどこで会えるの?いつ会えるの?」などの問合せや、「動画を見て柳川へ行きたくなった。」「動画を見て柳川に来た。」との声があったし、SAGEMONダンスの真似をしている観光客の姿も見られて嬉しかったな。
それに、実は日本人以上に各国の言語で動画への書き込みがあって、海外での反応も高いこともわかったんだよ。

―もじゃ
そんなに多くの人が見たんだもじゃね。
では最後にその結果を生み出すために特にこだわったところを教えて欲しいもじゃ。

―井上さん
自治体PR動画史上最多の1000人のエキストラ参加!つい真似したくなるキャッチーなダンスの振付に、世界的なコリオグラファー「振付稼業air:man」を起用し、映像の各所にCGを駆使した壮大な作品に仕上げました。
ラストシーンにも仕掛けがあって、最後に登場するカッパが「ある言葉」をしゃべるのだけど、実は背景には隠し文字も…。
こんな隠れたネタも探しながら見て楽しんで欲しいな。

―もじゃ
井上さん、今回は貴重なお話ありがとうもじゃいました。

■今回の映像
『SAGEMON GIRLS』
>>動画はコチラ

■今回の紹介者
井上拓馬さん(※写真⑤)
株式会社ティーアンドイー 企画・演出家(福岡市出身)
東放学園映画専門学校後渡米。2014年帰国後ティーアンドイー入社。CM・VPなど幅広い分野で活躍中。

■柳川市のある福岡県の旅動画をチェック!>>福岡県

取材協力:柳川フィルムコミッション様

■ご当地映像の裏側アーカイブ >>一覧はコチラ

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!