第7回観光映像大賞 映像作品公募スタート!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.02.15

★全国観光PR映像から 2017年度第2回旅もじゃ賞が決定!

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアが全国各地の観光プロモーション映像を募集する第7回観光映像大賞、2017年度2回目の「旅もじゃ賞」に、『ギンギラ銀山パラダイス -GGGZPDS-』 (兵庫県)と、『夢』(長崎県南島原市)の2作品が「旅もじゃ賞」決定いたしました!
選出された作品は、本日2月15日より「旅もじゃ」にて本編を公開!ぜひご覧ください!

■兵庫県:『ギンギラ銀山パラダイス -GGGZPDS-』
受賞理由:
遺跡施設に設置されていた人形を地下アイドルとして打ち出した斬新で勢いのあるご当地映像として魅力的でした。

作品紹介:
兵庫県朝来(あさご)市の史跡・生野銀山にて、おそらく日本一、あるいは世界一深い地下で活動する“超スーパー   地下アイドル”「GINZAN BOYZ」が2017年夏、ついに発掘!! 今も坑道でギンギラギンギンに体を張って頑張っている総勢60名のマネキン人形たちが、あなたの心を打ち砕きます。

ご担当者からのコメント:
今回このような賞をいただきましたこと誠に光栄に存じます。運営者、制作者ともに自分たちの進んだ道が評価されましたことを大変喜ばしく感じております。このプロモーションは予算の乏しい中で如何に話題作りをして認知度を上げていけるかというPR手法への挑戦でもありました。PVだけでなくSNSなども同時展開して、メディアに取り上げていただきながらより多くの皆様に興味を持っていただく。このようなスキームとして総括的にご覧いただけるとより本プロモーションの全体像がご理解いただけるのではないかと思います。今後もこのアイドルグループは様々なイベントをこなしていく予定です。これからのGINZAN BOYZの活動にもご期待ください。

動画はコチラ→

■長崎県南島原市:『夢』
受賞理由:
若くして亡くなった恋人を愛し続けた男性の一途な想いが、南島原の地を美しく描くドラマとして感動を呼ぶ完成度の高い作品でした。

作品紹介:
「たった1日だけ、過去に戻ることができる」と言われた主人公が、生涯愛し続けた女性と過ごした日を選び、南島原市を巡るはかなくも不思議な1日を描いた物語。

制作担当課のコメント:
このような賞をいただき、撮影先の方など協力をいただいた皆様に、感謝したいと思います。日本の四季の魅力を伝える内容となっていますので、日本だけでなく多くの海外の方に見ていただけると幸いです。

動画はコチラ→

※「旅もじゃ賞」は、旅もじゃがご当地の魅力を面白味のある映像表現で伝える作品を対象に、観光映像大賞応募作品の中から独自に選定決定し、発表しているアワードです。
「第7回観光映像大賞」は2018年3月31日(土)まで引き続き作品を募集中で、大賞は6月に開催する国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018で発表予定です。

第7回観光映像大賞へのエントリーはコチラ→

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!