第7回観光映像大賞 映像作品公募スタート!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.19

★全国観光PR映像から 2017年度第3回旅もじゃ賞が決定!

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアが全国各地の観光プロモーション映像を募集する第7回観光映像大賞、2017年度3回目の「旅もじゃ賞」に、『プレミアムフロイデー』 (大分県)と、『GOD WALK in TAKAHARU ~天孫降臨少女~ 』(宮崎県高原町)の2作品が「旅もじゃ賞」決定いたしました!
選出された作品は、本日3月19日より「旅もじゃ」にて本編を公開!ぜひご覧ください!

■大分県:『プレミアムフロイデー』
受賞理由:
プレミアムフライデーと温泉をかけ合わせたミュージカル映像にテンションが上がるエンタテイメントな作品でした。

作品紹介:
働き方改革・休み方改革が多様な視点で語られる今、大分県は日本一のおんせん県として動画で「プレミアムなお風呂でもっと楽しく休もう!」と休み方を提案しています。Premium Furoidayのロゴの「P」は「ゆ」の文字で表現。
「フロイデ」にはドイツ語で「喜び・歓喜」という意味もあります。大分県は質の高い温泉が日常生活の中に入り込んでおり、大分県民が温泉に行く頻度は全国のなんと約4.8倍という調査結果も出ているほど。さあ、あなたも次の休みはプレミアムなおフロにおいで~!

ご担当者からのコメント:
「旅もじゃ賞」に選んでいただきありがとうございます。
「シンフロ」「ゆけ、シンフロ部!」を経て、新たな試みを目指した動画が評価されたことを大変嬉しく思います。
大勢のキャスト、スタッフ、そして撮影先の皆様のご協力に感謝いたします。

動画はコチラ→

■宮崎県高原町:『GOD WALK in TAKAHARU ~天孫降臨少女~』
受賞理由:
15万回を超える再生数もうなずける、透き通るように美しい大自然と心地よい歌に魅了される観光映像でした。

作品紹介:
絵画のように湖に浮かぶ空、こぼれ落ちるほどの星空、大自然に育まれた宮崎牛、そして雄大な姿で圧倒的な存在感を誇る高千穂峰。
自然の恵みに溢れる宮崎県高原(たかはる)町を、神秘的な少女の目線と共に紡ぐ動画です。

制作担当課のコメント:
3月16日現在、宮崎県高原町は、新燃岳噴火によって様々な被害を受けましたが、噴火に負けず頑張っております。
この動画を作る時、何度も何度も町の人達と企画会議を行い、「高原町を活かすには、豊かな自然の景観しかいない!」という結論に至りました。
今回、「旅もじゃ賞」を受賞したことで、豊かな自然への「畏敬の念」と「感謝」を新たにし、町民一丸となって復興に向けて歩み出すきっかけにしたいと思います。

動画はコチラ→

※「旅もじゃ賞」は、旅もじゃがご当地の魅力を面白味のある映像表現で伝える作品を対象に、観光映像大賞応募作品の中から独自に選定決定し、発表しているアワードです。
「第7回観光映像大賞」は2018年3月31日(土)まで引き続き作品を募集中で、大賞は6月に開催する国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018で発表予定です。

第7回観光映像大賞へのエントリーはコチラ→

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!