第7回観光映像大賞 映像作品公募スタート!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【四国】四国フェリー社歌

2015.04.08

【四国】四国フェリー社歌

  • 香川県
  • れぽ

瀬戸内海でフェリーおよび高速船による航路を運航している四国フェリー株式会社の社歌です。再生回数は3万回を超えています。メロディがなかなかいい感じで、瀬戸内海をフェリーで楽しむ際はお世話になるはずなので、ぜひ一度聴いてみましょう。グループ会社に小豆島フェリーもあるそうなので小説『二十四の瞳』(作:壺井栄)をポケットにフェリーに揺られてみてはいかがでしょう。オリーブが有名な小豆島ですが、オリーブの花は、5月下旬から6月上旬の季節しか見られないようですよ。

霞む屋島や壇ノ浦、南は澄みて地蔵崎
楽しい旅の思い出を、乗せてゆくゆく神戸丸
広い海原、水藻に映えて、播磨の海に日が昇る。

緑滴る島影や、錦に香る寒霞渓
島の乙女の歌声を、乗せてゆくゆくしょうどしま丸
赤いファンネル、ブルーの海に、写して今日も波を切る。

玉藻の城を波止にして、過ぎる男木、女木、小鎚ばな
明日への希望をいっぱいに、乗せてゆくゆく玉高丸
白い航跡、カモメが群れて、備讃の海に春を呼ぶ。

汽笛が咽ぶ霧の夜も、白波煽れる時化の日も
力を合わせ腕を組み、進むわれ等は四国フェリー
守れ安全、果たそう使命、四国フェリーに栄えあれ。

Keyword

  • 伝統
  • 旅レポ
  • 歴史

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!