第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻のバス停がある町

2017.03.31

幻のバス停がある町

  • 熊本県
  • 日本写真家協会・日本写真協会会員

この町の人々は、幻のバス停から旅に出る。 和水町から希望行きのバス停は幻のバス停であるが、希望を持った人達だけが見えるバス停だ。 主人公Aは写真家になる夢を抱き、このバス停から都会へ出た。 10年後、写真家になった彼は人生につまずき、再びこのバスに乗り、故郷に戻った。故郷には温かさや、笑顔があり、一人残した母親も元気に暮らしていた。主人公Aは、都会で失ってしまった心を再び取り戻した。 幻のバス停は、希望を持った人には見えているのだと、気付いた瞬間だった。

Keyword

  • 人物
  • 伝統
  • 歴史
  • 泣ける
  • 観光映像大賞
  • 風景

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!