第7回観光映像大賞 映像作品公募スタート!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この春は龍馬に会いにいくぜよ!

2014.05.07

この春は龍馬に会いにいくぜよ!

  • 高知県
  • れぽ

これまで坂本龍馬という名前に聞き覚えはあっても、それほど彼の人となりを知らない方もいらしたことでしょう。ですがドラマの影響もあり、これまで龍馬を知らなかった若い方にも最近は龍馬の人気はとても高いのです。 高知県では「龍馬に大接近2014 春」と言う催しが4月12日から5月18日まで、高知市の桂浜公園で開催されます。 桂浜公園にはもともと坂本龍馬の像があるのですが、この期間中は龍馬像の脇に何と高さ13mもの特設の展望台が設置されるのです。期間中は平日は朝9時から夕方の5時まで、土日祝日は朝8時から夕方の5時まで、ゴールデンウィーク期間中は朝7時半から夜7時まで開催され、入場料は100円(高校生以下は無料)です。 この坂本龍馬像は昭和3年に地元の青年有志によって建立されたもので、ブーツを着用した和服姿で懐手をし、太平洋のかなたを見つめています。像の高さは5.3mで、台座を含めたトータルの高さは約13.5mにもなります。 いつもは坂本龍馬の誕生日でもあり命日でもある11月15日前後の2ヶ月にこの龍馬像の隣に展望台が設置されるのですが、今年はこの展望台が春にも設置されるというわけです。 龍馬が太平洋を見ながら日本の行く末を考えていたことに思いを馳せ、同じ目線で並んで海を眺める絶好の機会です。もともと坂本龍馬ファンの方はもちろん、最近ファンになられた方も是非一度足を運んでください。 また高知県には坂本龍馬像の他にも、坂本龍馬誕生地の高知市上町には碑が建てられていたり、桂浜公園の丘には坂本龍馬記念館も建っています。 こちらの資料館では坂本龍馬の生涯を分かりやすく貴重な資料と共に展示しています。その他にも上町には「龍馬の生まれたまち記念館」「和霊神社」「田中良助旧邸資料館」「才谷屋跡」など坂本龍馬関係の史跡や資料館が数多くあります。せっかく高知まで足を伸ばしたのであれば、このような龍馬関係の施設をいろいろ回ってみるのも面白いのではないでしょうか。

Keyword

  • 人物
  • 旅レポ
  • 歴史
  • 風景

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!