第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口県東部の春

2014.05.13

山口県東部の春

  • 山口県
  • れぽ

山口県東部を観光する場合、レンタカーをお勧めします。こんなところにこんな粋なお店が!といった楽しみの多い場所です。

下関に角島がありますが、そこに行く前に訪れていただきたいのが、大島郡こと屋代島です。
桜の時期には大島大橋(約1000m)を車で渡った橋のたもとに、桜の園、瀬戸公園があるので、どこかでお弁当を調達して頂くのもいいものです。
それとここで特記したいのが、橋を渡って右手に進んですぐにあるラーメン店「ラーメン為八」です。オーソドックスな豚骨ラーメンと餃子などのメニューがそろいますが、テラス席から瀬戸の渦を眺めながらのお食事は健全そのものです。お天気のいい日には特に気持ちいいですよ。

それから岩国市に行きますと、桜の錦帯橋を見ることができます。さくら三昧ですね。
岩国市を奥に進んでいくと、美川ムーンバレーという地底の博物館があります。ここでは数十年タングステンという日本の鉄鋼で重要な鉱石が採掘されていたのですが、閉山した後タングステン研究家の京都大学の先生が長年この地に滞在して研究をされていました。
そのころから訪れた人に鉱山とタングステンの解説や小話などをしてくれる秘境だったのですが、その方が退かれ、今ではみんなが楽しく行けるお子様連れにはお勧めのスポットとなりました。
山の中にあるので、車で入っていく間にも有名河川、錦川の美しい景観を楽しめます。

夜におなかが減ったら、是非岩国市麻里布町の海鮮居酒屋「づぼら」へ。お勧めはうにレンコンです。岩国市特産のレンコンをきめ細やかにすりつぶし、新鮮なうにと蒸してあります。
焼きおにぎりや焼き鳥など囲炉裏系も充実しています。もちろん、近海でとれた魚の御造りも新鮮で舌鼓ですよ。
さくらに少し早い時期だと山口県全体で「山口おひなさまめぐり」をやっています。岩国市や柳井市でもやっているので、立ち寄ってみるのも楽しいかもしれません。
古い施設やお店や住宅で大切にされてるお雛様が一斉に飾られます。それぞれにエピソードがあるので、そのお話を聞いてみるのも新たな発見があるかもしれません。

Keyword

  • グルメ
  • 旅レポ
  • 風景

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!