第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春のなばなの里でチューリップまつりを楽しもう

2014.05.08

春のなばなの里でチューリップまつりを楽しもう

  • 三重県
  • れぽ

三重県に春に行くのであれば、なばなの里がおすすめです。なばなの里では、3月下旬~4月下旬まで、チューリップまつりを開催しています。
春を告げる花として人気の高いチューリップ。なばなの里のチューリップまつりは、年間のお花で最も人気のあるイベントだそうです。

国内最大級の花園で、面積およそ43,000㎡とナゴヤドームの3.2個分の広さを誇る「花ひろば」に咲くチューリップは、4月上旬~下旬にかけてもっとも見ごろになります。
チューリップの美しさを楽しむには、併設された展望台からの「花ひろば」の眺めがおすすめ。「花ひろば」全体がキャンパスに見立てられ、赤・白・黄色のチューリップがまるで大きなウェーブを描くように植えられています。
そのダイナミックな景色はまさに「圧巻」。バーロット咲きなどのチューリップの変わり咲きや、めずらしいチューリップの原種なども見ることができます。

また、夜のなばなの里もとってもロマンチック。ライトに照らされた色とりどりのチューリップがムードたっぷりに楽しませてくれます。つかれたらレストランで一休みし、チューリップソフトを味わってみてはいかがでしょうか?
里内には8つのレストランがあり、売店「村の市」では特産品や地ビールなどを購入できます。営業時間は朝9時から夜9時までです。料金は1600円で小学生未満は無料になり、里内で利用できる金券が1000円分ついています。

2月~3月であればしだれ梅や河津桜、4月であれば水仙も開花して見ごろを迎えます。また、近隣にはさまざまなアトラクションがある大型遊園地「ナガシマスパーランド」や、三井アウトレットモール「ジャズドリーム長島」など、子供から大人まで楽しめるナガシマリゾートの施設があります。
疲れた方には、温泉施設「湯あみの島」がおすすめ。源泉かけ流しで中に川も流れていて、露天風呂は広い庭の中にあります。ジャグジーも楽しめるので、帰りに立ち寄ってのんびり癒されてみてはいかがでしょうか。

Keyword

  • 旅レポ
  • 風景
  • 驚愕

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!