第7回観光映像大賞 映像作品公募スタート!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春の桜は、平和公園を悲しみから癒してくれているようです。

2014.05.19

春の桜は、平和公園を悲しみから癒してくれているようです。

  • 広島県
  • れぽ

春の広島平和公園は、たくさんの桜に囲まれています。
太田川にそって美しく咲く桜は、たいへん見ごたえがあるものです。

多くの幸せそうなカップルや親子が花見をしながらお弁当を食べたり散歩をする姿からは、原爆や放射能など想像もできませんが、近年は様々な外国人観光客がこの土地を訪れています。
桜の花が咲くころにこの平和公園を訪れた観光客は、本当に得だといつも感じるほど、桜が華やかで美しいです。

一年を通して多くの人がこの平和公園にやってきますが、原爆資料館には思わず目を塞ぎたくなるような悲惨な資料が数多く収められ、来館した誰もがショックを受けることでしょう。 この場所はそういった悲しい歴史を残した場所なのだと、改めて再認識させられます。
平和を願って多くの人々が手を合わせる光景は一年中多く見られますが、この春だけは少しだけ違った景色が見られます。 桜を眺めながら、多くの人々が笑顔で歩いたり、お弁当を食べたりしている姿は、まるでこの平和公園に本当の平和が訪れたように見えます。 きっとこの桜を植えた人々は、太田川に水を求めて亡くなっていった人々に、桜を見せてあげたいと心の中で思ったに違いありません。 そして、この場所が悲しく悲惨な場所にならないようにと願ったに違いありません。 その願いがかなうのが、この春の桜の季節なのです。

今では、この場所には、おしゃれなイタリア料理店やカフェなどができています。
近くの本通りには、広島風お好み焼きを食べる場所もたくさんあり、また多くの人でにぎわう繁華街もすぐ近くにあります。

そして、最近便利になったのは、この場所から、船に乗って厳島神社に行くこともできるようになったことです。 瀬戸内の景色を眺めながら、厳島神社へ向かいいくつかの島を見ると、やはり瀬戸内は他の海とは違うなと感じます。 歴史を感じるだけでは、気落ちしてしまいそうな平和公園でも、春を感じ今を感じることで、平和の尊さと今という時代の素晴らしさを改めて痛感します。
平和がいつまでも続きますように。

Keyword

  • 旅レポ
  • 歴史
  • 驚愕

広島県

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!