第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北サファリパークで初夏を動物たちと過ごそう

2014.06.13

東北サファリパークで初夏を動物たちと過ごそう

  • 福島県
  • れぽ

東北サファリパークは数々の魅力あるユニークな動物が住んでいて、福島でかなりの人気を誇る動物園です。
真夏よりも初夏なら動物たちも元気で、お勧めのシーズンです。観光客も多くなるので元気に園内を巡る子どもたちも多く見受けられます。
何と言っても距離感が近いので図鑑では分からない迫力が味わえます。
パーク内に入って最初に見えてくるのはラクダ科の動物、ラマです。非常にユニークな顔立ちで和ませてくれるこのラマはおとなしい性格の持ち主。人間にも良く興味を示し、愛嬌のある異表情を見せてくれます。
そして、次に出てくるのが珍しいホワイトライオンです。その名の通り真っ白な体毛でどことなく神秘的な雰囲気もあります。放し飼いエリアもあり、迫力の大きさを間近で体感してみてください。
草食動物エリアでは車から降りることも可能です。餌やりを行い、動物たちに触れ合ってみましょう。ロバやアカシカ、エランドなどの草食動物がお腹をすかせて待っています。喜んで食べてくれるので、餌やりは非常に楽しい時間です。
再び車に乗り換え、ワオキツネザルやウサギなどの生態を観察してみましょう。コンドルや爬虫類コーナーもあり、特に男の子には堪らない動物たちかもしれません。身近で見るとカッコ良さが伝わり、たちまち虜になってしまいます。
珍しい白ニシキヘビも住んでいるので、その神々しい姿を一目見ておくのも貴重な経験になるでしょう。

Keyword

  • かわいい
  • 旅レポ
  • 風景

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!