第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅レポ【東京都】花で巡る東京!

2014.06.29

旅レポ【東京都】花で巡る東京!

  • 東京都
  • れぽ

いつ訪れても見どころに溢れ楽しめる東京。そんな東京で、花を楽しむ春の旅で季節らしさをを楽しむのはどうでしょう?東京で花、、、ちょっと意外な組み合わせに聞こえるかもしれませんが、そこには東京でしか見られない景色があります。是非お出かけの参考にしてください♪
1.浜離宮恩賜庭園 菜の花・3月

古くは将軍家の鷹狩場、その後は皇室の離宮となった歴史ある浜離宮恩賜公園は、都内では唯一の海水の池を持つ水辺の美しい庭園です。

春らしい日差しを感じられるようになると一斉に咲く菜の花。
ここ浜離宮恩師庭園でしかみることのできない、都心のビル群を背景に広がるまっ黄色い絨毯は迫力満点!そして菜の花は桜よりも開花している期間が長いのも魅力です。
例年3月中旬が見頃で3月いっぱい楽しむことができるので、梅や桜も一緒に楽しむことができるかもしれません。

交通:汐留、新橋、浜松町各駅から徒歩。有料。開館日等はHPなどでご確認ください。

2.隅田川 桜・3月末~

この地の桜は江戸時代に徳川吉宗が植えたのが始まりと言われています。
東京都の花でもあるソメイヨシノは東京のどこでも見ることができますが、川の両岸を約1kmにもわたって続く桜並木はやはり圧巻の一言。
屋形船に乗って川からお花見ができるのも、他にはない隅田川ならではの楽しみ方です。

また隅田川は東京観光のメッカ 浅草のすぐ横。はなやしき、浅草寺参拝と組み合わせることも可能で、対岸には2012年に開業したスカイツリーを一緒に眺めることができ、まさに東京観光の目玉となるでしょう。
昼ももちろんきれいですがお勧めは夜!ライトアップされたスカイツリーや薄暗い水面にうつる桜はうっとりするほど幻想的です。

旧古河庭園 バラ・5月中旬~
大正時代に、鹿鳴館など多くの洋風建築を手掛けたジョサイア・コンドルにより設計された重厚な洋館と、約90種180株の華やかなバラが咲き誇る洋風庭園が有名で、重厚な洋館とバラというロマンチックな組み合わせは日本にいることを忘れさせてしまうほど。

また洋風庭園だけではなく、風情ある日本庭園も一緒に鑑賞することも一度にかなう贅沢な庭園です。

交通:西ヶ原駅、駒込駅ほかから徒歩。有料。開館日等はHPなどでご確認ください。

Keyword

  • 旅レポ
  • 風景

東京都

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!