第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しき日本 奈良 十津川村玉置神社

2018.08.08

美しき日本 奈良 十津川村玉置神社

  • 奈良県
  • 十津川村

日本の祈りの地、熊野三山の奥の宮 大峯山系の霊峰のひとつである玉置山(標高1076m)の頂上近くに、「熊野三山の奥の宮」といわれる玉置神社があります。 その歴史は古く、第10代崇神天皇の時代(紀元前)に、王城火防鎮護と悪魔退散のため創建されたと伝えられています。境内には、樹齢3000年といわれる神代杉(じんだいすぎ)をはじめ、夫婦杉(めおとすぎ)、磐余杉(ゆわれすぎ)など、名前が付された巨樹がそびえ、ただじっと、移りゆく時代を見つめてきました。 この地で千年以上も繰り返されてきた祈りに思いを馳せる時、「祈る」とはどういうことなのか、あらためて考えさせられます。純粋な気持ちがある時にこそ、人は祈るのかもしれません。 玉置神社を含む「大峯奥駈道」は、2004年7月に「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界遺産に登録されました。台所・社務所は重要文化財にも指定されています。

Keyword

  • ドキュメンタリー
  • 観光映像大賞

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!