第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しき日本 奈良 平城宮跡

2018.08.08

美しき日本 奈良 平城宮跡

  • 奈良県
  • 奈良市

奈良県奈良市にある「平城宮跡」。約1300年前、日本の都があった場所です。平城京の中心であった平城宮は、東西約1.3キロ、南北約1キロの地を占めていました。ここには、天皇の住まいである内裏や国家的な儀式や政治を行う場であった大極殿・朝堂院のほか、たくさんの官公庁が建ち並んでいました。中でも、朱雀門の真北約800mに堂々とそびえる大極殿は、平城宮最大の宮殿。2010年に復原され、古都奈良の文化財としてユネスコの世界遺産に認定されました。平城宮跡を計画地とした国営公園の整備も進んでおり、周辺に住む人々の中には、体を動かしたり、犬の散歩をしたりと毎日この場所を訪れる人もいるとか。「空気が気持ち良い」「毎日景色が違う」と、とても居心地が良い場所のようです。大きな空、広い大地、毎日登る太陽、月の満ち欠け。それは、1300年前の人々が遺してくれたもの。そして、都人の息吹を連綿と現在に繋いでいる人々が生きる街がここにあります。

Keyword

  • ドキュメンタリー
  • 観光映像大賞

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!