第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅レポ【広島県】厳島神社で潮干狩りを楽しむ!

2014.07.04

旅レポ【広島県】厳島神社で潮干狩りを楽しむ!

  • 広島県
  • れぽ

春の広島と言えば、やはり「厳島神社」です。

行きたくなる理由は、桜の咲く宮島の美しさを楽しむ・・のではなく、実は「潮干狩り」ができるから。
初めて潮干狩りを経験したのは、中学の修学旅行の時でした。
一生懸命掘って、たくさんのアサリを持って帰りました。
お嫁に来て、広島に住むことになり、子供が生まれて再び潮干狩りを経験することになりました。
子供と一緒の潮干狩りは、本当に楽しいです。
しかも、この潮干狩りは無料で誰でもできるのです。
そこも、厳島神社の潮干狩りの魅力です。

厳島神社で楽しめる二枚貝は、カキだけだと思っている人は多いと思います。
確かに、食べて楽しめるのはカキなんですが、もっと楽しいのは潮干狩りでとるアサリです。
旅行客には、あまり知られてはいませんが、アサリも厳島神社で楽しめる貝なんです。
潮干狩りでとったアサリは、肉厚で実はとってもおいしいんです。
汐がひいている時間が約四時間しかないというところも、スリルがあって楽しい点です。
ただちょっと潮干狩りは、匂いが体や服に着くのが欠点ですので、必ず消臭効果のあるスプレーや、着替えの服を用意して行かれることをお勧めします。

そして、無料で体験できる代わりに、道具は自分で用意しなくてはいけません。
また、掘ることが出来るものと、貝を入れるものを用意する必要があります。 本当は桜を眺めながら、カキやもみじまんじゅうを食べて風情を楽しみたいところなのですが、我が家は小さい子供がいることもあり、春の宮島では、つい潮干狩りをしてしまいます。 春休みは学校や幼稚園では経験できないことをさせたいし、かつみんなで楽しめることで楽しく過ごしたい。、 それらの願を同時にかなえてくれる厳島神社の潮干狩りは、子供が本当に喜んでくれて最高です。 また、厳島神社は観光地でもあるので、おいしい食べ物もたくさんあります。 ちょっとおなかがすいてきたら、手足を洗い服を着替えて焼きたてのもみじまんじゅうを買って食べたり、焼きカキを買ってたべたり、名物のアナゴのかば焼きを食べたりできます。 すこし疲れてきたら、あちらこちらでのんびり歩いているシカとたわむれてみてください。 シカは、非常に人慣れしているので、疲れた心が癒されますよ。 春の厳島神社で、意外な楽しみ方をしてみると、さらにこの土地をとても好きになります。

Keyword

  • 旅レポ
  • 風景

広島県

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!