第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅レポ【福岡県】春の柳川お堀めぐりと一日散策

2014.07.04

旅レポ【福岡県】春の柳川お堀めぐりと一日散策

  • 福岡県
  • れぽ

柳川市は水郷の町として知られる風光明媚な街で、見所も多く、家族連れでも友達同士でも楽しめる観光地です。
柳川名物の川下りは、お堀めぐりと呼ばれ、春になると咲き乱れる種々の花がお堀を鮮やかに彩ります。
冬は寒く、夏は熱い柳川、訪れるなら春こそまさに絶好の季節といえます。

柳川といえばまずはお堀めぐり、船頭の巧みな竿さばきと舟歌を楽しみながら、入り組んだ水路を巡ります。
川下りの一番の楽しみは細い水路沿いに咲き乱れる花々を、目の前で鑑賞できることです。
小舟は頭上にある小さな橋を巧みにくぐり、白壁の美しい水路沿いの風景がまさに目の前を通り過ぎます。
咲き乱れる花に流れる水音と、白秋の故郷は郷愁を誘います。川下りのコースは一時間ほどですが、
水路は入り組んでいて、周囲の景色に変化があるため何度乗っても飽きません。
舟の上での一巡りで柳川の町の主だった名所を見ることが出来るのも魅力の一つです。

柳川には他にも見所がたくさんあります。川下りを済ませたら、白秋の生家や御花と呼ばれる柳川藩主立花邸も見学に行けます。
白秋の生家と記念館の訪問は柳川観光には外せません。川下りや記念館の見学を終えたら、
立花邸御花がお勧めです。広い庭園と史料館があり見学ももちろんのこと、
レストランやお土産ものの買える売店も揃っています。東庭園と呼ばれる庭園には季節に応じて色とりどりの花を楽しむことができます。
とにかく敷地面積が広く、施設が充実しているので、どなたが行っても楽しめる歴史的建造物です。

またぶらぶらと柳川の町を見て回りたい方には、水路沿いの遊歩道での散策をお勧めします。
とくに春は川沿いの遊歩道をそぞろ歩きするのにぴったり、遊歩道沿いには柳川のおみやげを帰るおしゃれなお店も立ち並んでいます。柳川は春の休日を一日楽しめる絶好のスポットです。

Keyword

  • 旅レポ
  • 風景

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!