第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅レポ【山梨県】初夏の新緑に映える西沢渓谷と七ツ釜五段の滝

2014.06.29

旅レポ【山梨県】初夏の新緑に映える西沢渓谷と七ツ釜五段の滝

  • 山梨県
  • れぽ

西沢渓谷は、平成の名水100選、森林浴の森100選、水源の森100選、新日本観光地100選、21世紀に残したい日本の自然100選と、たくさんの称号がある景勝地です。
とにかく水が澄んでいて美しいです。

西沢渓谷は秩父多摩甲斐国立公園にあり、ハイキングコースが整備されているので新緑を楽しみながら約9キロの道を散策することができます。

たくさんのビュースポットがあり、まず二股吊り橋があります。
沢が二股に別れることからこの名前がついたようです。

さらに進むと、大久保の滝が現れます。
西沢渓谷にはさまざまな滝があるので、滝の変化を楽しむことができます。

次に現れるのが三重の滝です。
迫力があり、変化のある滝は見ごたえもばっちりです。

このあと、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝が続きます。
特に貞泉の滝は轟音がすごく荒々しい滝なので歓声があがります。

そして西沢渓谷を代表する滝が、七ツ釜五段の滝です。
五段になった滝は見事で、青緑色の美しい水としぶきの白、新緑の緑のコントラストが美しいです。
七ツ釜五段の滝は滝の上部と下部をそれぞれ眺められるスポットがあり、とても見ごたえがありますね。

そして不動の滝です。
このほか、母胎淵や三重の滝の釜など美しくてすがすがしいスポットが満載なので、森林浴や避暑として訪れるにはぴったりの場所です。

Keyword

  • 旅レポ
  • 風景

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!