第8回観光映像大賞 ファイナリスト発表!

旅もじゃ 地元から旅が始まるきっかけサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅レポ【島根県】朝日を浴びて、身も心もすがすがしく!初夏の出雲大社

2014.07.01

旅レポ【島根県】朝日を浴びて、身も心もすがすがしく!初夏の出雲大社

  • 島根県
  • れぽ

だんだんと暖かい日が続き、汗ばむ陽気となってきましたね。
こんな季節にこそ、おすすめなのが初夏に行く出雲大社です。
出雲大社と言えば、言わずと知れた縁結びのお社であり全国から若い女性をはじめとする大勢の方が参拝にいらっしゃいます。
観光で参拝に来る方の多くはお昼頃から出雲大社に行くのが定番コースのようですが、
せっかく日の出も早くなってきたこのきせつ、ぜひ朝一番の出雲大社に行って見てましょう。
出雲大社に行くには最寄りの出雲市駅からのバスに乗るのが便利です。バスの始発時刻は6:30。
ぜひこのバスを狙ってください。朝一番なので、十分座れます。
この季節の出雲大社は一年の中で一番緑が美しい時期です。若葉がたくさんお日様を浴び、
生命力を強く感じられます。参道の緑も朝日に映え、とてもさわやかな気分を満喫できます。
さらに素晴らしいのは、朝日を浴びた出雲大社の境内です。本殿は、周りを囲われているため、
外側からは屋根におかれた千木などしか見えませんが、境内にはいくつもの苔むした古い建築があります。
これらが実に幻想的で、非日常的な雰囲気を感じさせてくれるのです。

春先はまだ日の出も遅く肌寒い、夏になりきってしまうと日の出が早すぎて広井境内をゆっくり散策するには暑い…。
まさに、初夏の今が最も出雲大社散策にはもってこいですよ。

Keyword

  • 旅レポ
  • 風景

閉じる

動画投稿フォーム

閉じる

Mail Magazine

旅もじゃでは、旅の魅力を伝えるキャンペーン情報など定期的にメルマガにてお届けします。※登録料は無料です。

もじゃからメールがくるよ!